2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぐるぐるハノン「ふたりでハノン第1番」♪

5月25日(水)waveピアノ教室

◎伊藤康英 ぐるぐるハノン「ふたりでハノン第1番」(連弾)

ピアノを習う多くの人が知ってるハノンピアノ教本。
フクママはpopoピアノ教室でハノンを習ってますが、今は53番の両手オクターブに悪戦苦闘してます。

そのハノンを連弾で楽しく遊んじゃおう、という楽譜があったので、wave先生と弾いてみました。
途中でプリモとセコンドが交替しますが、はじめのプリモはフクママ、セコンドはwave先生です。





お尻の重いフクママは移動するところがむずかしかった~~。
身軽な人ならもっとテンポ上げれるかも・・・。

でも楽しかったデス。
途中吹き出しそうになりながら弾きました。 

次回はギロックのジャズ・プレリュードとぐるぐるハノンの「ふたりでオクターヴ」をやります。



使用楽譜
ぐるぐるハノン
ピアノで遊ぶ連弾曲集 ぐるぐるハノン(伊藤康英作曲)
音楽之友社


スポンサーサイト

| 連弾 | 07:36 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外耳炎

福ちゃんはしょっちゅう耳を痒がります。

足で耳をカキカキしたり、頭をブンブン振ったり・・・。

ここに来た当初から耳を痒がることが多く、黒い耳垢がポロポロ出てました。
その時から病院で診てもらい、耳の洗浄液と外耳炎のクスリ(耳内部に塗る)で対処してました。

でも、いったん治まっても、またすぐ痒がってしまって・・・。
どうしても菌が生き残ってしまうのかナァ・・・。


外耳炎
福は・・・

外耳炎
お耳が・・・(ブンブン・・・)

外耳炎
痒いの~~!! (ブンブンブンブン!!)


この頃また変な臭いがして、ベチョッとした耳垢もあり・・・、
たまに洗浄液で洗ってたけど、先日フィラリア検査のついでに病院で診てもらいました。


耳垢を顕微鏡で見るとマラセチアという酵母菌と細菌がいました。
それに耳の中が腫れてしまってたとのこと・・・。


今回はもう3週間近く耳の洗浄とクスリを毎日続けてます。

1週間ごとに病院に行ってるけど、なかなか先生のOKがでない・・・。
あんまり洗いすぎるのもよくないそうだし・・・。

5日前からは炎症を抑えるという漢方薬も飲み始めてます。

外耳炎
左 洗浄液  中 耳内に塗るクスリ(オトマックス)  右 漢方薬(ツムラ十味敗毒湯)

洗浄液をたっぷりコットンに含ませ、耳に入れて耳の根元をモミモミします。
その後クスリを米粒くらい入れてまたモミモミ。

はじめのうちは大人しく耳洗浄をさせてたけど・・・、
この頃はもういやがっていやがって・・・。

「お耳洗うよ~」と言うと、トイレに逃げ込んで出てきません。

外耳炎
フクママしゃん、福はお耳洗うのもういやデシュ・・・。モミモミされるの辛いの・・・。


しょうがないので、気をそらすために牛皮ガムでつる作戦に出ました。

外耳炎

フクチチが牛皮ガムを咬ませてる間に、フクママが洗浄液を入れモミモミします。
牛皮ガムの威力はすばらしく、今のところこの作戦はうまくいってます。


外耳炎
もう終わってるのに、まだうれしそうにガムを咬んでます。


外耳炎
ガムを取り上げようとしても、食い付いて離れません。


この作戦でどうにか洗浄はできそうですが・・・、
もうそんなに長くは続けたくないナァ・・・。

ウェスティの宿命かもしれないけど、痒いのって本当にかわいそう・・・。



外耳炎、早く治りますように。


| 美容・健康・ダイエット | 04:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アメージング・グレイス♪

アメージング・グレイス(ジャズアレンジ)





クリスマス用の楽譜にありましたが、アメージング・ゲレイスって讃美歌?イギリス民謡?
よくわかりません。

去年のピアノサークルのクリスマス会で弾いたのを、また練習しました。


使用楽譜
アメージング・グレイス
藤井英一のクリスマス・イン・ジャズ(CD付)
ヤマハミュージックメディア

| ジャズアレンジ | 06:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッスン~ソナタ第6番1楽章(4回目)

5月20日(金)popoピアノ教室

◎ハノンピアノ教本 53番 24の調によるオクターヴの進行 変ホ長調~変ホ短調
目標の1.5ページやっていきました!
でもこれが限界みたいで、練習でも1回弾いたら手が疲れちゃって・・・。
別の曲を練習しながら途中々々にハノンを1回やって、という風に練習していきました。
先生は53番全部通して弾けるそうです。(当たり前か・・・。)
きっと脱力ができてないってことですよね・・・。

前回の注意点「最低でも1番上の音ははずさない」「黒鍵で第5指を適宜使う」ということに気をつけました。
次はロ長調からホ短調まで。


◎ベートーベン ソナタ第6番1楽章(4回目)
1回通して弾いたら、先生に「良くなってきました。ベートーベンらしくなってきました。」と言っていただきました。
家ではできるだけメトロノームに合わせるように練習したのが良かったカモ。
ただ、メトロノームなしだとまだリズムが狂うところがあるようです。

今回の注意点は、
・リズムがおかしいところがあるのでその修正。
・全体に、クレッシェンドのあたまをちゃんと弱くし、しっかりクレッシェンドすること。

それと、
まだまだ、たくさんつっかかります・・・。
先生は、「せっかく良い曲をやってるんだから、もっと弾きこみましょう。」とおっしゃり、1楽章はまだ継続。

でも、次回は2楽章もいっしょにやることになりました。

2楽章はこの曲の中で1番好きな楽章♪
レッスンがとっても楽しみです☆

| レッスン記録 | 05:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クレイジー・フォー・ユー観てきました。

きのう盛岡市民文化ホールで、劇団四季の「クレイジー・フォー・ユー」を観てきました

10年以上前にも一度観ましたが、その時のボビーは荒川務さんでした。
今回も荒川務さんかと思ってたら、松島勇気さんという俳優さんでした。ポリーは秋夢子さん。

はじめ、やや小柄のボビーに違和感があったけど(まわりの女性ダンサーがみんな体格良いんだもの・・・。)、すぐそんなのは全然気にならなくなりました。

「この人が主役で納得!」と思うくらい、ダンスと歌が素晴らしかった。
ホント松島勇気さん、輝いてました


そして一番感激したのが、群舞!!
ステージいっぱいのダンスは大・大・大迫力

2列目だったからダンサー達の息づかいも感じるくらい近くて、圧倒されまくりました。
(・・・でも前の人の頭で見えないところもあって・・・残念。1度でいいから1列目で観てみたいナァ・・・。)

音楽はアイラとジョージのガーシュウィン兄弟のメロディが使われているそうです。
たくさんのナンバーが歌われていましたが、特に印象深かったのは、「サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミー」と「アイ・ガット・リズム」。
誰でもきっと「あっ、聴いたことある~~ッ!」という曲です。

特に「アイ・ガット・リズム」。
こんなノリのいい曲ないですよネ。
もうっ、ガーシュウィン最高

アイ・ガット・リズムが耳に残って、夕べからエンドレスで頭の中を流れてます。


この2曲、ピアノで弾いてみた~い☆
ウチに楽譜あるかもしれないので捜してみよう。


ステキな曲を聴いた時っていつもそう思います


| 未分類 | 07:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トリミング前後

きのう2か月ぶりにトリミングに連れていきました。

朝10時にペットショップに福ちゃんを預け、3時間後にお迎えに行くと・・・、
いつものことながら別犬のようになってました。



後ろ姿はこんなだったのが・・・、

トリミング



こうなり・・・、

トリミング前後



横向きはこうだったのが・・・、

トリミング前後



こうなり・・・、

トリミング前後



前から見るとこんなだったのが・・・、
(目ちっちゃ~~っい、たれ目だし・・・。

トリミング前後



こうなって帰ってきました。
(オーッ!目大きかったんだネ~~ッ!)

トリミング前後



なんか、飼い主にほっとかれたワンコが、キャピキャピの愛され犬になったって感じ・・・?
いや、けっしてほっといてる訳じゃなく、シャンプーや毎日の足拭きはやってるんですが・・・、

こうやって写真で比べると差がありすぎる・・・。

2か月だとあいだ開けすぎかナァ・・・。
(フクママ的には、この劇的な変化がけっこう面白かったりするんですが・・・。

よそのウェスティちゃんは大体どれくらいの間隔でトリミングしてるんでしょうか・・・?
途中で目の周りや足回りだけでもカットしてもらうようにしようかな・・・。





ところでフクママは今回も「リボンいりません。」が言えなかった・・・。
次は必ず、必ず、言います!!(前の記事でも宣言してました・・・。)

だいたいリボン5個もいらないし・・・。

| 美容・健康・ダイエット | 07:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お昼寝

お昼ゴハン食べてお腹がいっぱいだね。


陽射しが温かくて、

あれ、福ちゃん、寝ちゃった・・・?

お昼寝



カワイイ寝顔、撮りたいな。

起こさないように・・・、ソ~ッと・・・、

お昼寝



もっとアップで撮れるかな。

お昼寝



あっ・・・、

お昼寝



ゴメン・・・、起こしちゃった・・・?

お昼寝

(ヒャ~~ッ・・・、不機嫌そう・・・


あっち向いちゃった・・・。

お昼寝


ハイハイ、退散しますヨ。

もう邪魔しないから、ゆっくりお昼寝してネ。


| 日常 | 07:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福ちゃん効果

牛歩の散歩でストレスたまりまくりのフクママですが・・・、

それを補って余りあるほどのとっても良いことがあります。


それは・・・、



福ちゃんのおかげでいろんな人とお話ができること!


福ちゃんはヒトが大好きで、散歩で出会う人みんなに「福を見て~♪福を撫でて~♪」と熱い視線を送ります。
視線に気づいて、けっこうみなさん福ちゃんに話しかけたり撫でたりしてくれます。
そしてついでにフクママともお話してくれるんですヨ~~☆
(もちろん、無視されちゃうこともタビタビだよね、福ちゃん。)

福ちゃんはヒトなら誰でも良いようで、お年寄りでも子どもでも、男でも女でも、犬好きでも犬嫌いでも、みんなに寄っていきます。
そして足をクンクンします。

みなさん、「ウチで犬飼ってるから匂いするんだネ。」とか、「犬好きだからわかるんだネ。」とかおっしゃいますが、福ちゃんの場合そんなことはなく、ヒトならとにかく寄っていきます。

なかには、「私、犬に好かれるタイプなんですネ~~♪」と喜ぶ方もいますが、そんなことはナイナイです。
とにかくヒトなら誰でも良いんです。


でも、ま、おかげでフクママもご近所のいろんな方々とお話しできます。
小学生とも中学生とも、知らないオジサンとも、工事の作業員の方とだってお話しできます。
(福ちゃんはお仕事中のヒトでもおかまいなしです。ご迷惑おかけしてます。

フクママが一人で散歩してたってあり得ないことです。

ホントに福ちゃん効果です。




福ちゃん効果

福ちゃんは絶対吠えないし噛まないから、知らない子どもにも撫でてもらえます。
もっと小さい子でも大丈夫なんですヨ。


福ちゃん効果



福ちゃん効果

このお姉ちゃんは「カワイイ~~!」と」駆け寄ってきて、いきなりムギュ~ッと抱きしめました。
びっくりしたネ~。


福ちゃん効果

抱っこされても耐えてます。
(・・・アワワ・・・、落とさないでネ~。


福ちゃん効果

抱っこはイヤみたいで、そろそろ、福ちゃん迷惑顔かな?
でも、たくさん撫でてもらって良かったネ!!


| 日常 | 06:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さらなる牛歩

毎日の散歩。
いつも歩き始めはほとんど牛歩です。

なぜか家を出て200mくらいは本当に動きません。

玄関でまず固まる。
家の敷地から道路に出るだけでも時間がかかります。(3mくらいのモンです。)

散歩嫌い

福ちゃん、かわいいネェ♪がんばって歩こうか~♪(猫なで声)
コラッ!とっとと歩け!!(怒り調)
お願い、少しずつでいいからアンヨ出してよ~~。(哀願)

一生懸命励ましますが、聞く耳をもちません・・・。
玄関先で一人さまざまな声を出してるフクママの方が恥ずかしい・・・。

抱っこして道路に出した方が早いけど、クセになるのもイヤだから自分で歩かせてます。
・・・でも、疲れる・・・。



道路に出れば、フクママは福ちゃんに向き合い後ろ向きになって、どうにかこうにかジリジリと進みます・・・。

数歩歩いては固まり、また数歩歩いては固まり、まさに牛歩・・・。
いや・・・、牛歩以下・・・。


リードはツンツンと軽く引っ張ってますが、それでも我慢できず強く引っ張ることも・・・。

そうすると、福ちゃんは、

散歩嫌い

足を踏ん張り、抵抗する!


散歩嫌い

首をふって、抵抗する!!


散歩嫌い

路肩にグングンと寄ってって、抵抗する!!!


たまに近所の人が見てたりすると、

「ほら、ママさん困ってるからガンバッテ~~♪」とか、
「ナニジョッパッテラ!(何を強情はってるんだ!)」とか、声がかかります・・・。


はじめの200mくらいはいつもこんな調子です。

そこを過ぎると、足を動かすのに慣れるのか、だんだんと歩いてくれるんですが・・・。(それでもほかのワンちゃんに比べると全然遅いけど・・・。あ、帰り道は大丈夫なんですよ。)


こんな散歩、フクママもストレスだけど、福ちゃんも嫌だよネェ・・・。


散歩嫌い

アクビしてるし・・・。


散歩嫌い

ほら、またアクビ・・・。(笑ってるんじゃないです。)


なんでも、犬がアクビするのって、ストレスや不安を感じてるときだそうですね。



どうにか毎日の散歩を楽しくできないか、苦慮してマス・・・。



散歩嫌い
福はお家でまったりしてるのが一番楽しいデシュ。
(顔の毛、寝グセついてるよ。)


| 日常 | 06:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウィーンのロンド(2台ピアノ)♪

5月11日(水)waveピアノ教室

◎ギロック ウィーンのロンド(2台ピアノ)

第1ピアノはフクママ、第2ピアノはwave先生。
何回か合わせた後、先生にお願いして動画を撮りました。

デジカメで2台ピアノの音を録音するのはやはりムリだったか、第2ピアノがあまり聞こえないデス・・・。
それに第2ピアノの方は調律されてないそうデス・・・。(耳の良い方は、もしかして具合悪くされるかも・・・。

・・・なので、えっと・・・あまりムリせず・・・聴いてください・・・。





使用楽譜
ウィーンのロンド
ギロックの世界
全音楽譜出版社


ほかに、ギロックのジャズ・プレリュード(連弾)をレッスン。
次回はもう一度ジャズ・プレリュードと、新しくぐるぐるハノンの「ふたりでハノン第1番」と「ふたりでオクターヴ(・・・これは、できたら・・・)」をやることにしました。


| ギロック | 07:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小岩井農場

きのうフクチチが突然桜を見たいと言いだし、散歩がてら小岩井農場へ。
はじめに一本桜を見ようと思ったけど車が混んでて駐車できず・・・残念。

まきば園は・・・・、
平日なので駐車場は余裕、人も少なめでした。

小岩井農場

風は強かったけど、あたたかくて良いお天気。岩手山もきれいに見えました。


小岩井農場
岩手山と桜とウェスティの図。

福ちゃん、ほら~っ、お山も桜もきれいだね~~♪
(・・・福ちゃんは草や土の匂いをクンクンするのに一生懸命・・・。)



さ、まず一周歩こうか!

小岩井農場



オーーッ!めずらしく自分から引っ張る勢い!

小岩井農場
きれいな花をつけた木。木蓮?こぶし?


小岩井農場
フクママしゃん、こんな景色のいいところなら福は立派に歩けるんデシュ



・・・と、福ちゃんが言うはずもなく・・・やっぱりクンクンに忙しい。

小岩井農場

ほかのワンちゃんのシッコをクンクンし・・・


小岩井農場

売店では、突撃しそうな勢いでクンクンしてました。
(・・・このエリアは犬禁止なんだけど・・・ほかにもワンちゃんたくさんいたし・・・・・・)




よそのワンちゃんともちゃんとご挨拶できました。

トイプードルちゃんとも・・・、

小岩井農場



このトイプーちゃん、カメラ大好きで、「ボクを撮って、撮って~~♪」と迫ってきました。

小岩井農場
キャワイイネ☆
福ちゃんもこうならウレシイんだけど・・・。



黒チワワちゃんとも・・・、

小岩井農場
・・・ん?チワワちゃん、腰が引けてる・・・?


そして、白チワワちゃんともご挨拶。

小岩井農場

この後、白チワワちゃんにギャン吠えされたけど福ちゃんはぜんぜん吠えなかった。
(福ちゃんがほかのワンちゃんに吠えるところ、まだ1度も見たことありません。
これだけは飼い主自慢の本当に良いコです。)



そして、飼い主はお約束のジェラート。

小岩井農場

ゴメンネ~、福ちゃんにはあげれないんだヨ~。

小岩井農場

・・・ゲッ、なぜに舌が・・・。フクチチもしかしてなめさせた・・・?



さらにフクチチが買い物をしたいと言うので、売店まで行ったり来たり。
さすがに、最後は少しへばり気味でした。

小岩井農場

福ちゃん、お疲れ様。
フクチチにつきあってくれてアリガトウネ!

| お出かけ | 08:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また増えたの~~ッ?

きのうT動物病院で福ちゃんのフィラリア検査と健康診断のための血液検査をしてきました。

結果は・・・、
フィラリア検査は陰性、血液検査は全部が正常値の範囲内!

よかったね~~、安心したよ。


また増えたの?
内臓は元気って言われたデシュ。



と・こ・ろ・が!!



体重を測ったら・・・、

ナント・・・7.10kg・・・!!

また増えてる!?
ナ~~ゼ~~???


また増えたの?
省エネ体質なんデシュ。


先月末からダイエット用フードに徐々に移行してきて・・・、
量も1日100gから90gに減らしていました・・・。

新しいフード
ロイヤルカナン ベッツプラン ウェイトケア
また増えたの?


少しは痩せてるかもと期待してたのに・・・逆に増えてました・・・。

そんなに早くは効果は表れないってことか・・・。




福ちゃん、ゴハンもう少し減らしていい?


また増えたの?
フクママしゃん、ゴハンは大盛りでお願いしまシュヨ。(食事中の後ろ姿)



福ちゃんはドッグフード大好き。
何をあげても、1日3回大喜びで食べてくれます。

こんな「食べるの大好き」なコに、少ししかあげれないのは本当にせつないけど・・・、

健康のためだもんネ。
ダイエットがんばろうネ!!


また増えたの?
寝るコは育つデシュ・・・・・・。



| 美容・健康・ダイエット | 07:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッスン~ソナタ第6番1楽章(3回目)

5月6日(金)popoピアノ教室

◎ハノンピアノ教本 52番 3度の音階  ニ短調、ト短調
どちらもOKでした。
はじめの頃に比べて滑らかになってきましたネ、と言っていただきました。
良かった~♪
これで52番は終了です。

◎ハノンピアノ教本 53番 24の調によるオクターヴの進行 ハ長調?ト短調
フクママの楽譜(音楽の友社)では4ページありますが、とてもじゃないがムリ・・・。
1ページ目のハ長調からト短調まで練習していきました。
1ページしかないのに1回弾くと手がヘロヘロになります。いかにピアノを弾くための筋肉がついてないかってことですかね・・・。
先生の前でも、終わりの方の変ロ長調、ト短調は左右4つの音をはずしまくりでした。

先生からは、「最低でも、一番上の音ははずさないように。」「基本は黒鍵は第4指だけど、手が小さい人にはツライので第5指を適宜使うように。」とのこと。

次は2ページ目の変ホ長調からできるところまで。
自分的には目標1.5ページ!(できれば・・・カナ



◎ベートーベン ソナタ第6番1楽章(3回目)
前回よりテンポを速めにし、1拍90で練習していきました。(前は多分75ぐらい)
ちゃんと弾けないところ多々アリで、そういうところは音を小さめにしゴニョゴニョとなんとかゴマカス作戦でいきましたが(先生相手にゴマカスって)、そんな作戦が通用するはずもなく・・・、
「ハイ、ここ弾けるように抜き出して練習してきてください。」としっかり指摘されました。

ペダルをつける部分、指使いを直す部分など細かく教えていただきましたが、さらに全体的なことでは、
・スタッカートがメゾ・スタッカートのようになっているので、歯切れ良く弾くこと。
(フクママは特にp、ppのスタッカートをソフト?に弾いてました。弱い音も歯切れ良くデス。)
・提示部の最後、曲の最後のffをしっかり強く弾くことが大事。ペダルを使う。

軽快でハキハキした曲なのに、どうもフクママはゆる?く、遠慮がちに弾いてるようです。(・・・っていうか、弾けてないところがたくさんあって堂々と弾けない・・・。)

まだまだたくさん練習し、弾きこまなきゃならない曲ナンダと実感してきました。

| レッスン記録 | 07:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花の病気③

平成22年1月上旬の花は、下痢が止まらない、食欲はない、という状態でした。
体重は5.65kg。
血液検査では、TP、ALBは変わらないが、ALT、ALP値が高く、肝臓が悪化していました。

T先生は、「これ以上状態が悪くなると後がありません。食道チューブをつけ、少しでも栄養を補給する手段もあります。」とおっしゃり、1月8日、食道チューブをつける手術をしました。

首からチューブを挿入し胃の上部の食道まで通します。
療法食のフードを粉末にし水でドロドロにしてチューブから流し込むというものです。

自分でもいくらかは食べれるので、チューブと合わせ、とにかく栄養を摂らせたいと思いました。


花の病気?
手術後。チューブが動かないように伸縮するサポーター(?)のようなものを着せられています。


1月中はステロイドは隔日3~2.5錠。
カロリーはそれなりに摂れてたんですが、1日2~3回のドロドロ~水状の下痢が止まりません。

2月初め、体重5.10kg。
血液検査で肝数値がかなり悪く、肝臓を休めるため水状の下痢は覚悟の上で、2月9日から1週間ステロイドを完全に休みました。

2月12日、花が自分でチューブを引っ張り出してしまい再手術。


そして、1週間ステロイドを休むとやはり自分では食べれず吸収も悪くなり、体重は4.80kgに。

2月半ばからステロイドを再開し、また自分でも食べれるようになり体重は横ばいになりましたが、2月末の検査でまた肝数値が悪化しステロイドを休むことに。

この頃は貧血が進み血圧が低下して、検査のため血を採取しようとしてももう出てこなくなっていました。


3月7日夜から8日午前にかけ3回嘔吐。
3月9日は血圧低下で血が採取できませんでしたが、ステロイドを再開することに。
クスリより注射が良いだろうと隔日通院して注射することにしました。
体重4.75kg。

そして、この時から体重が増加に転じました。

ステロイドの影響で自分でも食べれてたのでそれもあったかもしれません。
でも抱いた時、それまでは骨と皮だけで軽々してたのがズシッと重みを感じるようになり、なんとなく不思議でした。


花の病気?
おすわりしてササミを待っています。


3月半ばまでは自分でもササミやフードを食べ少しは元気でした。

3月16日にはなぜか便が固まり、チューブの手術以降散歩はしてなかったんですが、少し外を歩いたりしました。
16日から17日にかけてはフードもたくさん食べてくれて本当に楽しかったです。
この時体重5.25kg。


しかしその後すぐ水状の下痢になり、20日過ぎてからは自分ではほとんど食べれず、強肝剤の錠剤も飲めなくなりました。
チューブでフードを入れても、そのまま流れ出ているようでした。

それなのに不思議と体重は増えていき、花の体型を見て違和感を感じるようになってました。
腹水でお腹周りが膨らんでいたんです。

3月26日、体重5.50kg。
先生のお話では、肝臓からくる腹水は抜いてもすぐに溜まるのでこのままにしておくしかない、水分を摂らせないと脱水症状で何日ももたない、とにかく水分を摂らせること、とのことです。

そして、もう時間はあまりありませんとも言われました。

3月28日の先生の言葉です。
「多分今は、だるさ、倦怠感、あるいはお腹の痛みも感じているかもしれません。入院も対応するけど、もうこのコはお家で家族と過ごした方が良いでしょう。」と、おっしゃいました。

この日の帰りにフクチチの実家に寄り、花をかわいがってくれたお義父さん、お義母さんに花を会わせてきました。


花の病気?

花の病気?
亡くなる3日前ごろ。お尻の骨とか見えてるのにお腹周りは膨らんでいます。
サポーター(?)は脱がせて洋服にチューブをとめてます。




4月1日、朝は自分で排尿、排便しようとしてましたが、昼頃からお漏らしするようになりました。
自分の意志ではどうしようもなく漏れてしまうといった感じでした。
そして全く動けなくなりました。

夜からは、目は開いているんですが意識がないように見えました。

4月2日早朝、突然呼吸が荒くなり苦しみました。
でも、それもごく短い時間で、そのまま息を引き取りました。
二人で看取ることができました。

6才7か月18日でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



花の病気については、もっと簡潔に短く書くつもりでした。
でも、うまくまとめることができずこのように長くなってしまい、読みづらい文章になりました。



病気の治療中も、亡くなった後も、後悔することばかりでした。

でも、これから誕生日や命日など折々に花のことを書いていきたいです。
花のオモシロイところや、悪いコだったときのことなど、楽しんで書きたいです。

実はもう福ちゃんの記事で、花がチョコチョコ登場してます。
写真で福ちゃんが着ている服や、水入れは花のお下がりなんです。




花の病気?
平成15年10月13日


| 花の思い出 | 06:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花の病気②

平成20年12月26日、体調を崩してからおよそ8か月後、T病院に花を連れて行きました。

今までの病院のクスリや検査結果を持ち、春から食欲・元気がなく下痢を繰り返し、体重が激減したことを伝えました。
血液検査ではALT(正常20~100、肝臓の機能を表す)が1000を超え、病院の機器では針が振り切れてしまいました。

栄養の吸収不良、そして肝臓が機能していない状態で、
まず肝臓の回復を最優先にしなければならず、即日入院し3日間肝臓治療のための点滴をしました。

先生からの説明では、
食欲不振・下痢の原因として可能性のあるのはIBD(炎症性腸疾患)、ほかにリンパ腫も考えられるとのこと。

IBDは、人間でいえば潰瘍性大腸炎、クローン病のようなもので、腸が拒絶反応(先生の例えでは、腸の内膜がアトピーを起こすようなもの)を起こし消化・吸収ができなくなる病気だそうです。

IBDに対してはステロイドを使用するが副作用で肝毒性がある、また、内視鏡で腸の組織を採取し確定診断をするとのこと。
でも、現在の花の状態で麻酔は危険なので予想で治療をするほかないとのことです。

このとき私たちは、初めて「IBD」という病名を聞きました。

12月29日肝臓の点滴を終え退院。
アレルギー対応のフードと粉薬(強肝剤・利胆剤・乳酸菌)を処方されました。

しかし29日夜から30日朝にかけ3回水状の下痢(血便もあり)をし、30日再度入院。
検査の結果、肝臓の数値は良くなってるが、TP(血漿総蛋白濃度、正常5~7)が4、ALB(アルブミン、正常2.6~3.9)が1.5まで悪化。

このままでは腹水、胸水が起こってくるので、輸血が必要とのこと。
一日入院し、脱水症状の点滴、輸血、ステロイド、強肝剤の点滴を行いました。
体重5.7kg。


この頃の先生とのお話で忘れられない言葉があります。
「このコの体の中で何が起こっているのかわからない。でも今、このコは坂道を転がるように悪くなっています。」という言葉です。

私たちと同じように(あるいは私たち以上に)花の症状に危機感を持ってくれる先生がいた、と思いました。
花は崖っぷちの状態だったんですが、頼る先生がいる、という意味で私は安心しました。


花の病気?
退院してすぐの頃。まだ静脈に針が入ったままです。



平成21年1月1日から投薬開始。
はじめは毎日ステロイド1.5錠、強肝剤、抗生剤、粉薬(強肝剤・利胆剤・乳酸菌)でした。

この後、血液検査でALT、ALP(肝臓の状態を表す)と、TP、ALB(血液中の蛋白、栄養の吸収を表す)を天秤にかけながら、クスリを増減、変更していきました。

ステロイドの効果はすぐに表れました。
1月1日は軟便、2日は普通の便になり、体重も増え始めました。

しかしやはり肝数値が悪くなるため、クスリを徐々に減らしていきました。

2月半ばまではたまに軟便はあっても便の状態は安定し、ステロイドは隔日2分の1錠まで減らしました。

しかし2月半ばからまた下痢がはじまり、ステロイドを毎日1.5錠まで増やしました。
体重は6.7kgまで増加。


体力がついてきたので、3月6日確定診断のため内視鏡検査を行いました。
検査は設備のあるB病院で行いました。
内視鏡で消化器内を見ながら組織を採取し、大学病院に病理検査を依頼しました。

大学病院の検査結果はやはりIBDでした。
詳しくは「リンパ球・形質細胞性腸炎」(十二指腸においてリンパ球・形質細胞の高度浸潤を伴う炎症が確認された)というものでした。

ただ、病理検査の結果はIBDでしたが、T先生、B先生とも、当日の内視鏡で見た限りでは「リンパ腫」の可能性があると考えられてました。
その後いくつか検査を行いリンパ腫の確定は得られなかったため、やはりIBDだろうということになりました。


花の病気?
平成21年春先。年末に腹部の超音波検査で毛を剃り、まだちゃんと生えてきてません。


その後も便の状態は安定せず、ステロイドだけではなく他の免疫抑制剤や抗炎症薬と併用することにしました。

5月末には体重が7.05kgまで増えました。

6~7月は下痢気味で体重が減少したためクスリの種類が増えましたが、夏の間は安定しないながらも大きく崩れることもなく、9月に入り肝臓のことを考えクスリを減らしました。

9月後半、なぜか花の状態が絶好調になりました。
便も毎日しっかり固まり、食欲もあります。
先生も不思議がってましたが、たまに暑さが過ぎると調子が良くなるコもいるからネ、と喜んでました。
体重は6.8kgを前後してました。
この頃は私たちも本当に楽しかったです。


しかし10月になり下痢がはじまりました。
なんとか食べてはいましたので体重は6kg代後半を保ってました。
11月も下痢は止まりませんでしたが、先生はクスリは増やさずに乗り切りたいとおっしゃってました。

12月半ばには体重6.25kgになり、ステロイドを隔日2.5錠に増やしました。

この頃の先生のお話です。
「某大学のセミナーでIBDの話がありました。その大学で統計をとったら、柴犬の確定診断後の6か月の生存率は3割以下になったそうです。花ちゃんが1年近く治療を続けてることを報告したら、それはラッキーなケースですね、と言われました。」というものです。

先生はきっと、「覚悟しておくように。」と言っているんだなと思いました。
そして、ステロイド以外の免疫抑制剤は効果がないようだと止めることになりました。


12月下旬、それまでなんとか食べていたのにいよいよ食欲がなくなり、体重5.95kgになりました。

花はまた崖っぷち状態になりました。


花の病気?
平成22年。年があけてからの花。


| 花の思い出 | 06:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。