PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッスン~ドビュッシー レントより遅く(6回目)、ショパン ノクターン8番(5回目)

10月3日(金)popoピアノ教室

■ドビュッシー レントより遅く(6回目)

前回レッスンしなかったせいか、気がたるんだようでたくさん間違えちゃいました(T_T)

・はじめの部分、ゆっくりからすぐ3拍子のリズムに乗ること。
何回やってもなかなかできない。先生はこの部分が一番気になるそうです。

自分の不安箇所
・26~30小節の左→左だけで何回も練習する。
・45~54小節、音をはずす。止まる(>_<)。→音を外すことはあっても弾けてると思う。不安ならテヌートがついてる音だけ強くして他は小さめにしましょう。
と、アドバイスいただきました。

まず、できるだけ間違わないように弾きこまないと!!((+_+))

■ショパン ノクターン8番(5回目)

・2~8小節のメロディ、ゆらすこと。
ゆっくり弾く音、速く弾く音、ためる音など、先生が一緒に弾いて教えてくださいました。
が、まだ非常にたどたどしくしか弾けない・・・
こういうのをセンス良く弾くのはむずかしいです。

・3度の和音の部分はもっとやさしく。(←一生懸命力を入れてガッツンガッツン弾いてる。)
po「消えそうで消えない、しかし芯のある、灯のような音で弾いてほしい。」
うわ~、この曲をそんな音で弾けたら・・・理想ですよね~
そういうイメージだけは持って練習します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| レッスン記録 | 20:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。