PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッスン~ソナタ第6番1楽章(2回目)

4月15日(金)popoピアノ教室

◎ハノンピアノ教本 52番 3度の音階  変ホ長調、変イ長調、イ短調
前2回あった「滑らかに弾くこと」という注意が今回はありませんでした。
できてきたってこと?
練習がんばって少し速めに弾くと、滑らかにいく感じがします。
ヨシッ、52番はあとニ短調、ト短調で終わり、この調子でやればいいかな♪

次は52番の残りと53番。
53番は4ページあるけど、1ページずつみてもらうことにしました。
4ページ続けて練習する根性がなかったデス・・・。(自分に甘いですネ~。


◎ベートーベン ソナタ第6番1楽章(2回目)
1回とおして弾いた後、トリルの音が抜けるところ、指使いを直すところなど細かい注意がありました。
全体的な注意は2つありました。

1.提示部の最後のド・ソ・ドが展開部全体のモチーフになってるけど、フクママの持ってる春秋社の楽譜ではこのモチーフに全部スタッカートがついてるんです。
で、先生のシュナーベル版にはついてない。
そうだったんだァ・・・。
どうりでココ、先生は「もっと長めに、長めに。」って何度も言ってたんだ。
楽譜によって全く違ったりするんですね。(・・・っていうか、春秋社がダメッてこと?)
・・・ということで、スタッカートはとること。

2.全体に4拍子に聞えるのでもう少しテンポを速めにちゃんと2拍子に聞えるように。
家でメトロノームを使ってたんですが、ゆっくり弾くため8分音符ごとにカウントさせてたんです。
そのことを先生に言うと「どうりで4拍子になるハズだ。メトロノームは2拍子にして練習してくださいネ。」と・・・。

まだまだゆっくりしか弾けないので、次回までにもう少しテンポを速くして2拍子の軽快さを出せるようにガンバリマス!

スポンサーサイト

| レッスン記録 | 19:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして☆

はじめまして☆
ピアノ&かわいい福ちゃんの記事、楽しく読ませていただいてます♪

楽譜、やっぱり出版社によって時々違いがあるみたいですね。
私のベトソナ集は台湾の全音原典版なのですが、調べてみたところスタッカートはついていませんでした。

実は私レッスンでショパンのノクターン20番をやっているのですが、私の使っている日本の全音の楽譜と先生の使ってらっしゃる台湾の全音原典版も数点違いがありました。結局先生の使ってらっしゃる原典版に合わせることにしましたが。。。

また遊びに来ます☆

| farmvillelover | 2011/04/21 00:27 | URL |

farmvilleloverさんへ

はじめまして。コメントありがとうございました!
台湾にお住まいなんですか?国境を越えて言葉をかわすことができるなんて、ブログ始めてよかった~っと改めて思いました♪

やっぱりスタッカートついてませんか?それが正しいようですネ。
本当に出版社によって違うんですネ。先生にはヘンレ版で練習してシュナーベル版を参考にすると良いって言われたんですが、やはり¥が・・・。
ま、ベートーベンは先生のを参考にさせていただくことにして、これから楽譜買うときはちゃんと選ぶようにします。

たくさんの曲をレッスンなさってるんですネ。
それもテンペスト3楽章!!アコガレですゥ~~ッ。
いつの日か必ず私もチャレンジします!!(宣言だけで終わらなきゃいいんですが・・・。)

私もfarmvilleloverさんのブログ楽しみに読ませていただきますネ♪

| フクママ | 2011/04/21 08:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hukupiano.blog79.fc2.com/tb.php/36-d42889a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。