PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッスン~ソナタ第6番1楽章(5回目)、2楽章(1回目)

6月3日(金)popoピアノ教室

◎ハノンピアノ教本 53番 24の調によるオクターヴの進行 ロ長調~ホ短調
53番を3回に分けていただき、今回が3回目です。
シャープが5つもついたりダブルシャープがあったりで、非常にわかりづらい。
慎重に弾いて、少しはひっかかったもののなんとか1回でOK。
(・・・ていうか、2回はとても弾けない・・・。)
「ちょっとゆっくりだったけどね・・・。」と言いながら丸をくださいました。

次は54番、全5指のための3度の複音トリラー。
標題読むだけで「やりたくな~っい!」と思ってしまう・・・。
レッスンの何日か前からやればいいだろう、と思うのは間違ってますよネ。
せめて次のレッスンまでの2週間毎日1回はやろう・・・。


◎ベートーベン ソナタ第6番1楽章(5回目)
1回通して弾き、前回よりよく弾けたところと逆にダメだったところがありました。
先生は「うん、まあよくがんばりましたね。まだ課題は(た~くさん)あるけど、これは終わりましょう。」と言って、1楽章は終了。

自分でも、まだまだきれいに弾けてないところたくさんあるナァと思います。
でも一朝一夕にできるものではないし、これからいろんな曲に触れていくうちにできることもあるでしょう。(・・・と思うことにしてます。)


◎ベートーベン ソナタ第6番2楽章(1回目)
最初に弾いてる時から、途中で先生の注意がはいりました。
sfがたくさんついてるんですが、フクママはそれを全部ガッツンガッツンと強く弾いてたんです。
「sfと書いてるけど、fとは書いてないです。強くというよりは、音を厚くすると考えて。」と先生。
クレッシェンドも思い切りやってたら、そんなに強くするなと・・・。

「この曲は温かい音で弾いてほしいナ。」と言われました。

温かい音・・・。
ムズカシイな・・・。あったかい気持ちで弾けば手が自然にそう動くんだろうか・・・。

全体に、ペダルの入れ方と強弱のつけ方を教えていただきました。
それと、1楽章でもそうだったけど、フクママの春秋社には先生のシュナーベル版にはないスタッカートがついていました。
先生も首かしげてたけど、大丈夫か春秋社・・・。


それにしても・・・、温かい音・・・。
2楽章は1楽章とは違う意味のむずかしさがありそうです・・・。


スポンサーサイト

| レッスン記録 | 07:40 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

苦あれば楽…なし(-_-;)

レッスンの何日か前からやればいいだろう…
子供の頃、良く使った手です(^_^;)
バッハなんか、前の日から必死でやって(音は少ないから)なんとかごまかしてました。
それがいけなかったんですね(-_-;)

ベトベン、1楽章終了おめでとうございます(*^^)v

2楽章、「sfをガッツンガッツン」じゃいけないんですかv-362v-363
いや、実は今やっている曲(ベトベンじゃないけど)でもsfが変なところについていて、その解釈をめぐって悶々としてるのです。
それと、「温かいクレッシェンド」
ん~、ひょっとしたら…う~ん、なんかそんな感じもするかな。今の私にはとても重要なアドバイスでした。
ありがとうございます。
もう一回、曲を見直してみます。

楽譜のには本当に悩まされますね。
私はバッハは春秋社なんです。
子供のころは全音で習っていたのですごく違和感があって苦労しています(;_;)
バッハの春秋社版は現在のピアノに合わせた弾き方なのかな、と思っています。

それと、話は逸れますが、ドビュッシーについては版によってペダルの入れ方が違っています。どうするかは私が音を聴きながら判断するようにとのお達しです(~o~)
たぶん、その時使っていたピアノとか校訂した人の弾き方とか、いろんなものが関係してくるんじゃないかな、と今思っていますが…難しい問題です(>_<)

でも、フクママさん、先生と版が違うのはやりにくいかも。
同じのを購入されてはいかがでしょうか?

ベートーベンさんとの対話、これから楽しみですね。

| 金魚 | 2011/06/05 12:26 | URL | ≫ EDIT

金魚さんへ

私の先生はsfについては、pの中のsfと、fの中のsfでは自ずと強さが違ってくると言います。
あと、よく「強く弾くというより、厚く弾いて」とも言います。
「厚く」ってあまり使わない言葉ですよね。
私のイメージでは、ちょっと強め、ちょっとテヌート気味、大事に、強調してって感じかな・・・。

春秋社って指使いとかペダルをけっこう親切に書いてるイメージがあって使ってたんですが、どうなんですかね・・・。
それにページの区切り方も、ちょうど曲の区切りがくるようにされてるような気がするし・・・。
でも先生のと違うと、楽譜のつき合せで時間がとられるので、次に楽譜を買うときは先生に聞いてからにしようと思ってます。

ドビュッシーはもともと春秋社を持ってたんですが、先生のすすめで音楽之友社も何冊か買いました。v-390
音楽之友社はペダルが細かいのかな。
それにuna cordaたくさんついてる。でも先生からはその時のピアノと相談して、と言われます。
(una corda面倒くさくて踏みたくない・・・っていったらダメですね・・・。)

| フクママ | 2011/06/05 15:04 | URL | ≫ EDIT

わかりました~\(^o^)/

フクママさーん、もう、抱きついてしまいたいっv-238
謎が解けたんですよ。
そして、どんな曲かわかったんですー!!
スゴイです。

フクママさんに言われてsfをもう一度調べてたんです。
そうしたら『楽典』に書いてありました。

「…その前後に比して強く、という相対関係を示す時に用いられるものである。したがって、fの中で用いられたsfはffぐらいに奏する必要があろうし、pの中で用いられたsfはmpかmfぐらいに奏するのがふつうである。」

(『楽典』P158より引用 )

というわけで、私の悩んでいたのはppとpのあいだにあるsfだったので、強くといってもわずかに強調するくらいのものだったのです。
あ~、ようやく霧が晴れました。
バンザ~イv-315

理論をちゃんとやっておかなかった罰ですね^^;

私もドビュッシーは音楽之友社ですヨ。
ペダルの踏み方が命取りになりますv-356
ほんとうに、面倒な曲です。

| 金魚 | 2011/06/05 16:18 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
先日からベートーベンの6番って何だっけ何だっけって考えてて、思い出しました~!
私、昔、発表会で弾いた曲です!
自分でもすっごく気に入っていてピアノ再開したときに一番初めに弾いた曲です(ならなぜ忘れてる・汗)
是非、聴きたいです~!
動画UP予定はありますか?(ワクワク・・)

| らべんだ~ | 2011/06/05 23:08 | URL | ≫ EDIT

金魚さんへ

sfって楽典にそう書かれてるんですか!?
先生にさんざん言われてたのに、いまだにただ強く弾いていた・・・。
「いつまでもわからない人だ。(怒)」と思われてたかも・・・。(ピアノの先生って本当に忍耐ありますネ。)
でもこれからは(sfだけは)先生に注意される前に自分でちゃんと弾いていけそうです!(本当かなァ・・・。)

| フクママ | 2011/06/06 06:31 | URL | ≫ EDIT

らべんだ~さんへ

オーッ!6番発表会で弾いたんですか!?
スゴイですネ!
私は練習として挑戦したのでとてもとても人に聴かせれるほどにはできませんでした。
動画は絶対ムリですヨォ・・・。
(実は、あわよくば動画upを・・・と妄想してたんですが、やはり妄想に終わりました。)
きっとこういう曲は基礎がしっかりしてないとキレイに弾けないんですネ。
特に左右交差してトリル弾くところがキタナイキタナイ・・・。
いつかクラシック曲(易しい曲なら)を動画upできるようになりたいデス。e-446

| フクママ | 2011/06/06 06:50 | URL | ≫ EDIT

1楽章終了おめでとうございます☆
「温かい音」・・・。出してみたいです♪

私の方は…テンペスト、まだまだ時間がかかりそうです。苦戦してます(^▽^;)

| farmvillelover | 2011/06/08 00:37 | URL |

farmvilleloverさんへ

ありがとうございます。
でもかなりオマケでいただいた丸なんです。i-229
なんかドタバタして弾いてる感じで・・・。
この曲を明るく軽快に弾けたらステキですね♪

「温かい音」・・・。
意識して弾くのと意識しないのとでは音が違ってくるんでしょうか。
まず気持ちから入ってみます。

テンペストってムズカシそうでまだ楽譜も見たことなくて・・・。
私もいつか挑戦できる日が来ますように☆

| フクママ | 2011/06/08 04:36 | URL | ≫ EDIT

はじめまして♪

FC2ブログの足跡から来ました!
「私はタワシ」と申します。
もしかして何度も我がブログを訪問してくださっているのでしょうか。
さらに、コメント欄には金魚さんやらべんだ~さんなどおなじみの名前があり、初めてという気がしません(笑)

フクママさんはレッスン受けてらっしゃるのですね。
私は独学ですので、ブログ仲間の皆さんのレッスン日記で勉強させていただいてます。
こちらにも、これからもお邪魔させていただきますね。

それにしてもハノンの終盤のほうとかベートーベンのソナタとか、本格的な曲やってらっしゃるのですね(憧)。
私とは別世界です(遠い目)いいなぁ・・・☆

| 私はタワシ | 2011/06/08 10:47 | URL | ≫ EDIT

私はタワシさんへ

こんにちは、はじめまして。
コメントありがとうございます!!
そうなんです、いつもタワシさんのブログ見に行ってました~☆
独学とおっしゃいますが、先日のショパンのマズルカ、練習2日であんなに弾けるなんてすばらしいです。

ハノンの終盤やってますが、途中はすっとばしてます。
子供の頃飛び飛びでいくつかはやったんですが、今の先生が「それじゃ3部だけでもやりますか」ということでみてくれてます。それもゆっくりゆっくりでしか弾けてないです・・・。
ベートーベンもかなり背伸びして習ってます・・・。
だから実際は習ってる曲ほどのレベルではないんですよ・・・e-259

でももう半世紀以上生きてきて、あとどれくらいピアノを弾けるかと思うと、自分のレベルなんか気にしないで好きな曲に挑戦するつもりです。

| フクママ | 2011/06/08 12:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hukupiano.blog79.fc2.com/tb.php/77-ec4750d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。