PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッスン~バッハ インベンション12番(1回目)、メンデルスゾーン 悲歌(2回目)、ドビュッシー プレリュード(1回目)

6月21日(金)popoピアノ教室

■バッハ インベンション12番(1回目)

曲のイメージを間違ってたようで、全体ほとんどfでガンガン弾いたら、
「もっと軽やかに弾きましょう。」(^_^;)
・7~8小節目はデリケートに弾く。ここ、手が重なって弾きづらいですね~

トリルができない・・・(:_;)
ブゾーニ版では音符でこんな風に書かれてます。

DSC01437_convert_20130622115418.jpg

ゆっくりだと逆に難しいです。
速めに弾いて勢いで何とかごまかせれば・・・(^▽^;)ア、ダメ?

■メンデルスゾーン 無言歌集Op.85-4 悲歌(2回目)

メロディが上に跳ぶときピアノだとさらっと弾けるけど、歌は腹筋を使い準備をして高い音を出す。間が必要。
「実際に歌ってみればいいんだけど。鼻歌じゃなくてステージで歌うようにね。」

ウチのピアノは道路に近いところにあるんですよね。
ステージで歌うようにって・・・外に聞こえたら恥ずかしい。

■ドビュッシー ベルガマスク組曲「プレリュード」(1回目)

とりあえず最後まで譜読みしました。
♭1個だし意外と譜読みしやすい曲かも。

でも弾くのはまだまだだし、むずかしい部分がたくさんある。

「この曲は絶対たたきつけるような弾き方はしないで。フワッと弾いてね、フワッと。墨絵のイメージで。」
「モネとかフランスの印象派の絵を見てイメージふくらますよ良いですよ♪」

この曲のむずかしさはどういう音で弾くかってことなんでしょうね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| レッスン記録 | 15:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。